blackjackもどきの医学メモ
日頃気になった医学的なことについて、まとめる予定です!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
低髄液圧症候群
低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)
http://npo-aswp.org/shinonaga2.html

最近わかり始めた病態です。原因不明の頭痛の一種とされていて、慢性疲労症候群と関連があるかも?!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
髄液関連高度の頭痛について
私の長男(36歳)が昔から高度の頭痛持ちです。最近痛み止めの薬をもらいに行く病院の医師から、昔からの頭痛持ちの原因は、首の骨と髄液の通り道が非常に狭いので(骨のずれとかの問題ではない)それでこの強烈な痛みが取れないのではないか?とのコメント。手術の実例は分からないとのこと。一生薬で頭痛を止めなければならないのか、心配です。良きアドバイスを頂きたい! 宜しくお願い致します。佐原
2006/03/07(火) 17:21:23 | URL | 佐原博志 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blackjack2005.blog18.fc2.com/tb.php/38-c6b71d16
この記事へのトラックバック
今日も頭痛がひどかった・・・。今年の春先に出た診断で正式な病名が 「低髄液圧症」 と言われ治り難い病気だが、手術で治る可能性もあるとのこと。本当にひどいときは目まい・耳鳴りがひどく、少し歩くと目まいがして歩けなくなってしまう。。。思い切り手術でもしようか
2005/12/29(木) 22:49:00 | 湘南のJOHN LENNONの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。