blackjackもどきの医学メモ
日頃気になった医学的なことについて、まとめる予定です!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白内障
白内障とは、水晶体が白くにごってしまう病気で、老化が主な原因とされている。

白内障患者は、景色が黄色くみえるらしい。実際、ゴッホは白内障だったらしいが、彼の晩期の作品は、黄色いものが多い。
sun_flower.jpg

おそらく、青い光などが白くにごった水晶体によって反射して、黄色や赤い光だけが入ってくるのだろう。

また、白内障の手術を行った後は、景色が青く見えるらしい。青視症である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
人間の眼は不思議ですね。
ゴッホも白内障(らしい)のですか。
白く濁ると青系を反射するのなら
虹はどの様に見えるのでしょうか。
結構興味深いですね。

青視症、始めて聞きました。
本当に人体の奥深さを感じます。
2005/09/20(火) 03:51:56 | URL | isi-oka #vsgRvvFQ[ 編集]
非常に面白く読ませていただきました。

このような具体的なエピソードがあると楽しく覚えられますね。
2005/09/20(火) 15:09:06 | URL | mori mori #-[ 編集]
たしかに・・・。虹を見るとどうなるんでしょう??やっぱり全体的に黄色っぽくなるんでしょうかね?う~む。
2005/09/22(木) 00:31:59 | URL | blackjackもどき。 #-[ 編集]
mori mori さん、こんちわ。
やっぱり色んなエピソードがないと覚えられないですよね^^;実際の患者さんを担当したらすぐに覚えられるのかも。
2005/09/22(木) 00:33:39 | URL | blackjackもどき。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blackjack2005.blog18.fc2.com/tb.php/39-8409bcc5
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/23(金) 00:57:21 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。