blackjackもどきの医学メモ
日頃気になった医学的なことについて、まとめる予定です!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乳児がハチミツを食べてはいけない理由。
ハチミツにはボツリヌス菌というものが含まれている事がある。これによって、乳児ボツリヌス症をきたすため、一般的に乳児にはハチミツは食べさせてはいけないといわれるのだ。

ボツリヌス菌(Clostridium botulinum)は、グラム陽性、偏性嫌気性の芽胞菌で土壌や湖沼の泥の中で育ち、菌のいる土壌に生える植物は芽胞で汚染される。このボツリヌス菌が産生した菌体外毒素がボツリヌス症の原因。

乳児ボツリヌス症は生後3週~6ヶ月の乳児によく見られ、1歳を越えると正常な大腸細菌叢が形成され、発症しなくなる。

症状としては、神経麻痺症状が主で、呼吸筋の麻痺に注意する必要がある。初期には便秘、活気がない、哺乳不良、泣き声が弱い、さらに筋緊張性低下、よだれが多い、首のすわりが悪くなった、眼球運動の麻痺、無呼吸などの症状が現れる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/02/13(金) 05:51:50 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/02/13(金) 06:01:57 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blackjack2005.blog18.fc2.com/tb.php/8-ff203f2e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。